妻と子と私の生きる道。節約生活!

初めまして、伊藤零一と言います。 自分の趣味や家族について書かせて貰っています。どうぞよろしくお願いします。 メールアドレス:afiyu_ki1983sono1@yahoo.co.jp

さて、たまにはお金の話をします…(個人型DC:iDeCoイデコ)

こんばんは、伊藤零一です。

 

突然ですが、

最近話題の(話題にされている、している?)個人型DCってご存知ですか?

略さず言うと、個人型確定拠出年金ですね。今も日本版401kと言われているのでしょうか?

もしも詳しく調べたくなったら、「イデコ」「個人型DC」「個人型確定拠出年金」で調べれば出るはず。です。

ここでは詳しい内容は飛ばしてしまい、私の考え方を言おうと思います。

基本情報…個人型確定拠出年金

  1. 原則60歳から老齢給付金を受け取ることが出来ます。
  2. 掛金が所得控除され、所得税や住民税が軽減するなどの税制上の優遇措置があります。
  3. 自由な運用が可能です。自分で運用先を選ぶことが出来ます。
  4. 注意すべき点もあります。(運用リスクは加入者本人が背負う事になる。手数料がかかる。年金額は運用次第で大なり小なり変わります。解約返戻金のような制度がない。などなど…。)

考察!

詳細を吹き飛ばしていますが、個人型DCのメリットは節税です。医療保険等よりも効率的な節税が出来ます。

デメリットは、年金ですので基本的には60歳までおろせない事。そして、自分で運用先を決める事(投資信託)です。投資をした事がある人にはどうという事は無いと思いますが、投資って…?と、思う方にはデメリットになると思われます。

 

メリットデメリットは何にでもありますよね。現在の日本の年金は貰えるのか?と言われる位不安定な状態であると言われております(流石に全く貰えなくなる事は今の所無いと思っておりますが…)。

自分でも年金を備えていく、と言う事で始まったシステムですが、2017年1月から専業主婦(夫)・公務員を含む基本的に60歳未満の全ての成人が利用できるようになるようです。金融機関は安定した公務員や、主婦に向けて商品を紹介・販売してくると思います。

私もやりたいのですが…家を建てている事やお金に余裕がないため個人型DCに手を出しにくいのが現実です。余裕資金を個人型DCに!と言われても…一度入れたら基本的に60歳まで戻ってこないお金をねん出できるか?そう考えるとしんどい部分がありますね(-_-;)

いっそのこと、『自分の体に対して賭け事のようにかけている保険』の医療保険や生命保険を辞めてそこからねん出してみようかと思ったのですが、なかなか踏ん切りが付かない点もあります。

皆さんはどう思いますか?将来不安もあるし、年金やりたいんですけどね(-_-;)

 

とりあえず今は様子見です。今後の動きに注目したいですね。

今日はこのくらいで、有難うございましたm(__)m

日をまたいでしまったなー…(ノ∀`)