妻と子と私の生きる道。節約生活!

初めまして、伊藤零一と言います。 自分の趣味や家族について書かせて貰っています。どうぞよろしくお願いします。 メールアドレス:afiyu_ki1983sono1@yahoo.co.jp

家を建てるなら健康住宅だ!!(番外編)

こんばんは、伊藤零一です。

 

今回は子育てから少し離れたことを書きたいと思います。

もう一度叫びますが、、、

 

家を建てるなら健康住宅だ!!!

 

です。あー叫んだ。

でも、健康住宅って誰しもが憧れますよね。家に住んでいながら健康になりましょう、ですからね。

 

私のように(?)、天邪鬼の方や、思慮深い方。ひねくれた方や、物事を深く追及できる方は気づいたかもしれませんが、「健康住宅」の定義って何でしょうか?

 

実は、私のお世話になっている設計事務所工務店の方やその他の方から言うと、「健康住宅」に定義はありません!!との事でした。

 

私も考えてみました。「健康住宅」(ここから屁理屈等が含まれた文章が多く見られます。ご注意下さい。)

 

バリアフリーってありますよね?あれって不健康住宅だと思いませんか?

段差があった方が、体を動かすし、段差を超える時に若干ですが注意力も必要です。階段をのぼる時だって、どれくらい足を上げて登れば引っかからないとか無意識に考えて登っていると思いますが、これらは全部運動です。

バリアフリーとなりますと、注意力や足上げの、本当に若干ですが運動がなくなります。この若干が、何十年と続いたらどうでしょうか。

 

昔の家って断熱性能無くて寒い!健康的じゃない!

今の家ってちゃんと密閉されててあったかい空気が逃げなくて快適!涼しさもエアコンで長続きするね!

 

言い方を変えて。

昔の家って断熱性能無いけど風通しが良くて空気が良いね。ホルムアルデヒドとか体に悪い化学物質も少ないし、良いかも。

今の家ってちゃんと密閉されているせいで…なんだか頭痛が。これって、体に悪い化学物質が逃げていかないからじゃないの?結局窓開けたら密閉している意味がないよね…。

 

↑の文章は天邪鬼である私だからこそ書ける文章…でもないですね。どこかのハウスメーカーの広告でもありそうな感じですが('_')

 

すみません、感情が先走って変な文章書いてしまいましたが…。

実は私、前に出来上がったばかりのアパートに住むことが出来まして、ラッキー!と思っていたのですが、毎日頭痛と体のだるさにやられてしまい、結局すぐに出て行った記憶があります。出て行って、ちょっと古めのアパート(築17年くらい?)に住み始めたら、頭痛とかが無くなったんですよね。(でも寒かったり暑かったり大変ですけど)

 

本当に家ってピンキリですよね。高いから良い家は半分本当で半分嘘だと確信しました。私が家を建てるまで要した時間は2年から2年半ほどですので、まだまだ甘いかもしれませんが、今建てている家は自分なりに気を使って考えた家です。

 

出来上がって、住み始めたら感想とか良い点、悪い点を挙げていこうと思っています。完成はまだ先ですけど、きっと自分にとって満足度の高い家になるんではないかと思っております。

 

家に興味のある方は是非見て頂けたら幸いです。乱文失礼しました。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。失礼します。