妻と子と私の生きる道。節約生活!

初めまして、伊藤零一と言います。 自分の趣味や家族について書かせて貰っています。どうぞよろしくお願いします。 メールアドレス:afiyu_ki1983sono1@yahoo.co.jp

子どもの夜泣きについて。

こんばんは、伊藤零一です。

前回のテーマに引き続き、今回も子どもに対して悩んだケースです。

 

「夜泣き」

 

赤ちゃんの夜泣きとはまた違う、子どもの夜泣きです。それはそれは大変な…。

アパートに住んでいると、お隣さんや、近所の目線が気になりますよね。夜中に大声で泣けば、どうしても気になる世間の目線。

 

しかし、子どもの夜泣きは「泣くな!」と言ってもまず無理です。かえって泣きますよね。

でも、ずっと放置して泣かせておくわけにも…と思いますよね。

 

まず、なんで子どもって夜泣きするの?という所です。

所説あると思いますが、一説は「脳は成長過程であり、寝ている時にも脳は成長し続けており、時々脳が混乱してしまう場合がある」という事です。

脳の前部には「前頭前野」という部分があります。ここは目標達成のために欲求を抑える脳の中枢です。ここが未発達の場合、脳から出てくる本能の欲求が抑えられずに泣く、イヤイヤ行動が出ると言われております。

 

脳の未発達によるもの、というのが一説としてあります。

楽しいことをしてても、それが夜にはストレスになってしまったり。

部屋が明るいとだめだったり。

 

大きいところから細かいところまで色々と説がありますね。

 

でも、そんな事を言ったって泣くものは泣くんですよね。

 

「脳が原因。」「楽しい思い出もストレスに?」「どうすりゃ良いんだ?」

 

先に言いたいことは、「お母さん、お父さんのしつけが悪いわけではない。」という事です。

子どもとは楽しい思い出を作りたいし、色々な事をしますよね。楽しいこともストレスになると言われても、それを無くすのはどうなんだ?という事です。

私は子どもと楽しいこともしたいし、よく眠って貰いたいので、他の手段を考えました。

 

まず、寝る前の流れを作る事に。「ご飯→遊ぶ→お風呂→寝る」というような流れを作ります。

もう一つ行ったのは、環境調整です。寝る時になったら遊んでいた部屋とは別の部屋(場所)に行きます。そして部屋を暗くして「今から寝るよー」という体制にします。

 

これだけでも結構寝てくれます。夜泣きも「減りました」。ただ、0になったわけではありません。やはり、泣く時はあります。

 

泣く時は、自分が眠気に勝てそうな時は車に乗せてドライブに行きます。アパート住まいの方だとこの手段を取られるのは良いのではないでしょうか。

…事故だけには気を付けて下さいm(__)m

 

私は祖父母と一緒に住んでいるのでアパートではないのですが、夜泣きした時にはとりあえずなだめておりました。妻と交代で、長くて30分くらいでしょうか、声をかけながらなだめて寝かせておりました。

 

今現在(1歳5か月)は夜泣きも減り、夜は素直に寝ることが多くなっております。もし宜しければ、「寝る流れを作る」、「遊ぶ部屋と寝る部屋を分ける」事をやってみて下さいませ。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございましたm(__)m