妻と子と私の生きる道。節約生活!

初めまして、伊藤零一と言います。 自分の趣味や家族について書かせて貰っています。どうぞよろしくお願いします。 メールアドレス:afiyu_ki1983sono1@yahoo.co.jp

子育てで大切なこと その2

こんばんは、伊藤零一です。

今日は暑い日でしたね。熱中症には気を付けて下さい。

 

…なんて、テレビやネットニュースでは書かれておりますが…

どのように気を付けたら良いのか?

エアコンは電気代勿体ないじゃない?

と、言いたくなりませんか?

 

特に、赤ちゃんやお子様がいると熱中症と子どもに関しては気になる点も多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんも子どもも、暑ければ大人と同じでぐったりします。がむしゃらに走りまわったり、遊んだり…大人より動いている子ども達は汗をかきますし、赤ちゃんはずっと寝ていたり抱かれたりしているので熱を持ちます(背中が特に)。

 

大人が暑いなーと感じている以上に子どもは暑さを感じているのだと思って頂きたいです。アイスやジュースばかり飲んでいる子どもには喝をいれないといけませんが。

 

この季節の必需品。エアコン&扇風機!

つけてますか?私は勿論つけてます!私利私欲のために!!

 

いえ、子どものためです。1歳4か月になる子どもの体は本当に暑い!暴れまわって走り回っているからですね…今はエアコンの効いた部屋で眠っております。

 

エアコンの電気代が気になる

扇風機だけではだめか

 

などなど、病院でも話題になりますが。病院ならでは(?)の返事をすると…

エアコン使わないで扇風機で我慢して、子どもが熱中症にかかったら、医療費いくらかかりますかね~?

 

…と。嫌味は無しで、本気です。

実際、病院に連れていければ良いのですが、道端で倒れて熱中症&ケガとか寝ている間に熱中症になってて長時間そのまま放置なんて事になれば、命の危険もあります。

 

高齢者がよく上記のような例で出されますが、子どもも例外ではありません。

 

高齢者は水分を体に貯めておけるタンクが少ないです。貯められないので、頻繁に飲む必要があります。

子どもは貯める量が沢山あります。しかし、動く量が高齢者よりも多く動くし、汗を沢山かくため水分が一気に減ります。動きている時、寝ている時が汗を沢山かきやすいため注意が必要。我慢してエアコンをつけず、汗をかいて寝ていたら…危ないです。

 

おすすめなのが、体を冷やすグッズ(ひんやりとする敷布団や枕など)を使う事もそうですし、水分をちゃんと取って寝る事が重要です(スポーツ飲料が良いのですが、砂糖が沢山入っているので薄めて飲むか、ミネラル入り麦茶も良いと思います。)。

 

暑さが増すなら扇風機で、それでも部屋の温度が高すぎる場合は、エアコンをおすすめします。タイマーセットしておけば、何時間後に切る設定していれば良いですし、つけっぱなしにするよりはお得です(病院に運ばれるよりもお得です)。

設定温度は28度で十分だと思います。下げすぎると冷えますので、注意してください。

つけっぱなしは、暑い日は良いですが朝方冷えると風邪の原因ですので気を付けて下さい。

扇風機&エアコンは直接体にあてるのは、体調不良の原因になる可能性が高いので、辞めて下さいm(__)m

 

我慢・節約はとても大切ですが…、我慢・節約よりも、体に対して効率的にエアコン等を使用した方が良いと思いますので、良かったら参考にして下さい。

 

最後までお読み頂き有難うございました。